一度は訪れたい!子どもも大人も楽しめる『フィンランド』の「ムーミンワールド」

一度は訪れたい!子どもも大人も楽しめる『北欧フィンランド』の「ムーミンワールド」ナーンタリ
一度は行ってみたい!finland「ムーミンワールド」

「ねぇ、ムーミンこっち向いて。」ムーミンと言ったらこの曲。

フィンランドのムーミンワールドに行ってから、日本のムーミンアニメを観てみました。

なかなか面白いんですね。ムーミンの、のほほんとしたおっとりキャラって癒されます。

日本人にも愛されているムーミンは、フィンランド生まれ。

フィンランドに行ったらムーミンワールドは、一度は訪れてみたい場所ですね。

スポンサーリンク

『フィンランド』のムーミンランド

昨年、日本にも埼玉県飯能市に「ムーミンバレーパーク」がオープンしました。

日本に居ながら、本場ムーミンに会える場所。

私は、 「ムーミンバレーパーク」が開業するまえにオープンした、「メッツアビレッジ」へは行っきました。

本当はムーミンランド目的で行ったのですが、肝心の「ムーミンランド(ムーミンバレーパーク)」がまだオープン前だったんです。

ですが、「メッツアビレッジ」 もフィンランドの空気感を味わえて充分楽しかったです。

「メッツアビレッジ」 には、大きな池がありその周りに施設(カフェ・雑貨屋・ワークショップを行う施設etc)がありました。写真のように、天気の良い日は、池の周りで気持ちよく過ごせます。

木でできたチェアが置いてあったり、可愛い凝ったオブジェなどもあるので、視覚的にも癒される空間ででしたよ。


皆さんも日本の「ムーミンランド」に足を運んで、次は本場の「ムーミンワールド」へ行ってみませんか?

ムーミンワールドの歴史

フィンランドで生まれた「ムーミン」。

作者はフィンランドの作家「トーベ・ヤンソン」さん。

1945年に出版された童話「小さなトロールと大きな洪水」がきっかけとなり、ムーミンは差様々な進化を遂げ、世界各国に広まっていきました。

日本では、1969年に「ムーミン」1990年に「楽しいムーミン一家」が放送され、1993年「楽しいムーミン一家」の設定に基づいてフィンランドのナーンタリにテーマパーク「ムーミンワールド」がオープンしました。

ムーミンワールドのあるナーンタリ

フィンランドのナーンタリ。

海辺の街で、自然も多く景色も素晴らしい所です。

下の写真を撮った日は、あいにく天候に恵まれなかったのですが、晴れていれば青い空に海の絶景写真が収められると思います。

ナーンタリには、昔ながらの「プータロ」と言われるカラフルな木造住宅が多くあるので、木造建築に興味がある方にも楽しめる場所ですよ。

ナーンタリまでの行き方

ナーンタリはフィンランドの北西部に位置している街です。

ムーミンワールドへ行くには、ヘルシンキから電車かバスでトゥルクに向かい、そこからバスで30分ほど。

ヘルシンキからナーンタリまでは、2時間半くらいでしょうか。

ナーンタリから「ムーミンワールド」までは、歩いて30分くらいです。

「ムーミンワールド」は、島を丸ごとテーマパークにしていますが、一日あれば回れるので日帰りでも充分楽しめると思います。

いざムーミンワールドへ!

初めての場所ってワクワクしますよね。

大好きなムーミンに会えると思うとより一層ドキドキワクワク。

ムーミンワールドは、島にあるテーマパークなので橋を渡っていざ入場です。

ムーミンワールドは子どもたちが沢山!

この写真は、ムーミンの家の前に併設されている舞台。この舞台で決まった時間にショーが開かれ、こんなに近くで観劇できるんです。

毎回違う劇になっていいるので、お客さんを飽きさせないのも魅力。

この舞台は、オールフィンランド語。言葉では何を言っているのかはわからなくても、キャラクターの身振り手振りオーバーアクションでなんとなく理解できちゃうから不思議です。

歌を歌う場面もあり、子ども達も一緒に歌って踊って楽しいショーでした。

ちなみに、私は二回も観ちゃいましたよ。

舞台のショースペースは、他にもあります。「シアター・エマ」という屋根のあるサマーシアターです。

こちらは、なんと日本語字幕付き!何を言っているのか知りたい!という方にはお勧めです。

私は、字幕に目が行き過ぎてしまい肝心のショーがあまり見れないという事態に陥ってしまったので、字幕はないほうがいいかなぁなんて思ってしまいました。

大人も子どもも楽しめる「ムーミンワールド」

ムーミンワールド。

フィンランドに行ったら、また行きたい場所の一つです。

私は、初めての場所だと色々気にしてしまう性格。どのくらいのペースで回ればいいか・帰りのバスの時間まであと〇時間とか。そんな訳で、ゆっくり見れない気持ちもあったので、2度目の「ムーミンワールド」は、「もう少しゆっくり細かいところまで見てみたい」そう思っています。

子どもはもちろん、大人になっても楽しめる「ムーミンワールド」。

そんな沢山の楽しいが詰まっている場所。

今回の記事だけでは、書ききれませんね。

まだまだ書きたいことが沢山。

また明日も「ムーミンワールド」のこと書いてみようと思います。


ランキングに参加しています。
↓↓下のバナーをポチッとして頂けると嬉しいです。


人気ブログランキングにほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ナーンタリ フィンランド旅行&観光
スポンサーリンク
Flat Finland ふらっとフィンランド  finland(フィンランド)の観光、日常、文化等を幅広く紹介するブログです。