『フィンランド』のチョコレート。お土産に「F a z e r」チョコはいかが?

北欧『フィンランド』のチョコレート。お土産に「F a z e r」チョコはいかが?お土産
finlandのチョコ。お土産に「F a z e r」チョコはいかが?

フィンランドで、有名なチョコレートと言えば「F a z e r(ファッツエル)」。

フィンランドへ初めて行った時、義姉や義父から「フィンランドのチョコ美味しい!食べてみて!」って手渡されました。

食べたら、「ほんのり甘くてまろやかで美味しいっ!」。

甘さが控えめで食べやすいから、どんどんお腹に入っちゃうチョコ。

「F a z e r」は、種類が豊富なので、お土産に最適なんです。私は毎回 、 F a z e r の板チョコをお土産に購入しています。

もちろん、自分用も忘れずに。

皆さん、『フィンランド』の美味しいチョコをお土産にいかがですか?

スポンサーリンク

「 F a z e r 」のチョコレート

フィンランドのチョコレート「F a z e r (ファッツエル)」。

フィンランドへ行くと、必ず目にする「F a z e r」。

それくらい、フィンランドではメジャーなチョコなんです。

スーパーにも、「F a z e r」 チョコがずらり!

ヘルシンキには、「F a z e r」 のカフェがあってチョコのケーキが食べられちゃう!

皆さんも、 「F a z e r」 チョコ食べてみませんか?

「F a z e r」って?

「F a z e r」。

フィンランドの実業家、【K a r l F a z e r(カール・ファッツエル)】さんの名前です。

1894年から、チョコレートの製造を始めたそうなので、創業120年以上。

歴史ある、老舗チョコレート屋さんなんです。

「F a z e r」のチョコ

フィンランドへ行ったら、絶対手にしてほしい「F a z e r」チョコ。

「F a z e r」チョコの代表と言えば、このチョコ↓

「F a z e r」 板チョコ。
(こちらの写真→日本で撮った箱入りの写真なので分かりずらいかもしれません)
(フィンランドでは、ばら売りで売っています)

私のお勧め、ブルーベリー味のチョコです。


「F a z e r」の板チョコの特徴

①大きくて厚みがある
 日本のチョコに比べて、食べ応え十分です。

②味の種類が豊富
 シンプルなミルク味・ヘーゼルナッツ・ベリーなどなど、とにかく沢山あります。

③甘さ控えめでまろやか
 食べやすい甘さに、まろやかさも加わった飽きのこない味ですよ。

チョコの種類

「F a z e r」チョコは、種類も豊富。

一口サイズのものから、スティックタイプまで。

その時の気分で、好みのサイズを選べるのも魅力的ですね。

「Geisha」チョコ?

「F a z e r」チョコ。

「Geisha(げいしゃ)」という、名前のチョコもあるんです。

こちらは、スティックタイプなので、どこでも気軽に食べられるのがいいですね。

実は、この「Geisha 」チョコの名前。
日本の芸者から付けられたようです。

ウィキペディアによると・・・
〔2006年までは、薄いピンク色の包装紙に「結い上げた髪にかんざしを挿し、白地に赤い花模様の振袖を着た女性が、左向きに正座して座り、小首を傾げて正面を見ている」「左手に日の丸の付いた大きな扇子を広げて」いる女性が、金色の扇型を背景に、描かれていた。〕
と記載がありました。

今は、包装紙には上記記載のような描写は描かれていませんが、どんな描写だったのか気になりますね。

↓↓携帯するのに丁度いいサイズです。

Fazer ファッツェル Geisha ゲイシャ ダークチョコレート ( バー / 37g )【正規輸入品】

新品価格
¥324から
(2020/4/19 23:16時点)

お土産に「F a z e r」チョコ

フィンランドの「F a z e r」チョコ。

フィンランドへ行ったら、絶対食べてほしいチョコレート。

食べたら、きっと、お持ち帰りしたくなることでしょう。

自分にも、家族にも、友人にも、会社にも。

お土産に貰った人も、きっと喜んでくれる「F a z e r」チョコ。

皆さん、フィンランド土産に「F a z e r」チョコ 。
是非、いかがですか?


ランキングに参加しています。
↓↓下のバナーをポチッとして頂けると嬉しいです。


人気ブログランキングにほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

お土産 フィンランド旅行&観光
スポンサーリンク
Flat Finland ふらっとフィンランド  finland(フィンランド)の観光、日常、文化等を幅広く紹介するブログです。