フィンランドのムーミンランドを再現!日本のムーミンバーレーパークってどんな所?

フィンランドのムーミンランドを再現!日本のムーミンバーレーパークってどんな所?ムーミン情報&グッズ

フィンランドのムーミンワールド。

ムーミン好きなら一度は行ってみたいと思いますよね。

👇関連記事:フィンランドのムーミンワールドのこと詳しく書いています↓↓

『フィンランド』の「ムーミンワールド」子どもから大人まで楽しめる仕掛けが沢山!
「ムーミンワールド」沢山の楽しいが詰まった場所。「ムーミンワールド」では、ムーミンに出てくるキャラクターが至る所に出現します。歩いていると、スナフキンが横を通りすぎるなんてことも。自分もムーミン一家の仲間入りをした気分になれるんです。ムーミンの世界に、今日もどっぷり浸かってみませんか?
一度は訪れたい!子どもも大人も楽しめる『フィンランド』の「ムーミンワールド」
「ねぇ、ムーミンこっち向いて。」ムーミンと言ったらこの曲。フィンランドのムーミンワールドに行ってから、日本のムーミンアニメを観てみました。なかなか面白いんですね。ムーミンの、のほほんとしたおっとりキャラって癒されます。日本人にも愛されているムーミンは、フィンランド生まれ。フィンランドに行ったらムーミンワールドは、一度は訪れてみたい場所ですね。

そんなムーミンワールド。

日本には、先日ご紹介した「ノーラ名栗」と同じ地域、埼玉県飯能市にあります。

その名は「ムーミンバレーパーク」。

フィンランドのムーミンランドを再現しているというだけあって、自然に囲まれたのどかな場所にあります。

本日は、ムーミン好き必見「ムーミンバレーパーク」のご紹介です。


👇関連記事:北欧文化を楽しめる「ノーラ名栗」の記事はこちら↓↓

北欧文化を体験できる「ノーラ名栗(Nolla naguri)」ってどんなところ??
日本で北欧を感じることができる場所。2020年8月1日(土)に、北欧文化を体験できる複合施設がオープンします。その場所は、なんと!「ムーミンバレーパーク」と同じ埼玉県飯能市。埼玉にお住いの方が羨ましいです。今日は、どんな施設がOPENするのか、詳しくリサーチしていきます!
スポンサーリンク

ムーミンの世界

ムーミン。

フィンランドへ行くようになってから、ムーミンファンになり何かとムーミンという言葉に反応してしまうようになりました(笑)。
子どもにもムーミンの服を着せてみたりなんかして(笑)。

最近は、ムーミンのDVDや絵本を買って、子どもと見たりしています↓↓
👇ムーミンの絵本は絵がきれいなのと、お話がほっこりするので読んでいて温かい気持ちになります。

ムーミンのたからもの (講談社の創作絵本)

ムーミンのふしぎ (講談社の創作絵本)

ムーミンのともだち (講談社の創作絵本)

👇DVDは、ムーミンを知らない人が見てもムーミンが分かるようになる!
私は、ミィがなぜムーミンと一緒にいるのか知りませんでしたが、ミィがムーミン谷に住むことになった理由もアニメを見れば分かります。画像もきれいなので見てて飽きないし、子どもと一緒に見ることができるのでお勧めですよ。

ムーミン谷のなかまたち 通常版DVD-BOX


ムーミン好きが家族にまで浸透している我が家。
ついに!!ムーミンの世界を満喫できる「ムーミンバレーパーク」へ行ってきました。

ムーミンバレーパーク見どころ①

ムーミンバレーパーク。

今は、「ムーミン谷とアンブレラ」というテーマで、パーク内がアンブレラで飾られています。
※このプロジェクトは、8月30日まで。

雨の日でも、なんだか楽しい気分になりますね。

よく見ると・・?
ムーミンがいたりして。

ムーミンバレーパーク見どころ②

ムーミンバレーパークへは、「メッッアビレッジ」内を歩いていきます。

以前、「ムーミンバレーパーク」オープン前に「メッツアビレッジ」に行ったのですが、そのときより園内はパワーアップしていましたよ。

👇湖をみながらのんびりできる場所。
 以前はテントは張ってなかったなぁ。

👇以前はコペンハーゲンのカフェ。今はアラビアのカフェに!

👇湖ではカヌー体験が出来ます。

👇以前も利用したワークショップ施設。子どもと一緒に手作り体験が、楽しめるのも魅
 力です。

👇ワークショップの施設には、こんな募金箱も設置されていました。
 我が家も募金し、檜のおがくずを貰っちゃいました。檜、いい香りで癒されますね。

他にも、アスレチックが出来る場所もあったりと、家族みんなで楽しい時間を過ごせる空間へと変化していました。

ムーミンバレーパーク見どころ③

いよいよ、ムーミンバレーパークへ。

入園するには、
①1デーパス(入園チケット+有料施設共通チケット)
②入園チケット
のどちらかを購入する必要があります。

チケットは、園内でもオンラインでも購入可能ですが、事前にチケットを購入することで200円引きになります。

ちなみに駐車場は、土日祝日は最大1500円。
平日は無料。

👇料金表載せておきます。

【公式】料金案内 | metsa(メッツァ)
「メッツァビレッジ」および「ムーミンバレーパーク」の入園料など料金に関する情報はこちらでご確認いただけます。

👇ムーミンの家。
 この家に入るには、1デーパスが必要です。

👇ムーミンのショーもあります。

👇これは椅子。椅子もムーミン柄で可愛いんです。

お得情報~年間パスポート販売中~

現在、ムーミンバレーパーク1周年を記念して、年間パスポート販売中です。

利用可能な施設は、入園チケットと同じですが、いつでも何度でもムーミンに会えるんです。

【年間パスポート料金】

大人(中学生以上)       7000円
子ども(4歳以上小学生以下)   4000円

※販売期間:6月4日(木)~8月9日(日)
  販売締め切り間近です!

※販売場所:ムーミン公式ファンクラブ

※モバイル・パソコンで利用できるデジタル年間パスポートです。

👇ムーミン公式ファンクラブサイトです。

ファンクラブ限定!「デジタル年間パスポート」発売開始!|ムーミン公式ファンクラブ WeLoveMOOMIN
ムーミンバレーパークの年間パスポートは、スマートフォンからもご利用いただけます!スマートフォン(およびタブレット)で利用できるデジタル年間パスポートならば、年間パスポートカードを忘れることも、また紛失することもありません。お子様の年間パスポートもいっしょに管理することができます。

ムーミンバレーパークの魅力

ムーミンバレーバーク。

ムーミン好きなら、一度は行ってみたい場所ですよね。

私は、また家族で訪れたい場所の一つとなりました。
   ムーミンのショーを見たい!
   パーク内をのんびり散歩したい!
という理由です。

行ってみたい理由は人それぞれですが、こうやってムーミンの魅力に沢山の人がはまっていくことが、私の願望でもあります(笑)。

ムーミンバレーパークへ行ったら、きっとあなたもムーミンの魅力に魅せられること間違いなしですよ。

家族で、友人と、恋人と。

楽しいひと時を過ごしてみてはいかがでしょう。

ランキングに参加しています。
↓↓下のバナーをポチッとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

ムーミン情報&グッズ
スポンサーリンク
Flat Finland ふらっとフィンランド  finland(フィンランド)の観光、日常、文化等を幅広く紹介するブログです。