『ルバーブ』の季節到来!夏にぴったりな使い方は?

『ルバーブ』の季節到来!夏にぴったりな使い方は?おうちで作ろう

『ルバーブ』の季節がやってきました。

ルバーブは、春から夏にかけて栽培される薬用植物です。

どんな植物かは、以前の記事で紹介しています👇👇

『フィンランド』のおやつは最高に美味しい!ルバーブの美味しい食べ方は?
今日の主役は、「ルバーブ」。この「ルバーブ」を使ったおやつ。私は、フィンランドで初めて「ルバーブ」を食べました。義姉が作ってくれた「ルバーブパイ」を食べてびっくり!甘酸っぱくスッキリとした味が、やみつきになるんです。フィンランドの天の恵み「ルバーブ」。今日は、「ルバーブ」を使ったパイのご紹介です。

この体にいいルバーブ。

フィンランドでは、夏に美味しいパイやドリンクにして食べられています。

甘酸っぱい少しクセのある味わいが、夏にぴったり!

食べて美味しいルバーブですが、ルバーブの使い方は、食すだけではないんです。

今日は、ルバーブを全て使い切るフィンランド流使い方をご紹介します。

スポンサーリンク

ルバーブ活用法

フィンランドでは、とてもポピュラーな野菜ルバーブ。

体にいい効果をもつルバーブは、いろんな食べ方使い方があります。

以前ご紹介した記事では、ルバーブをパイにしていただく方法をご紹介しました。

今回は、ルバーブジュース。

これが、夏に合うんです。

夏の暑いときって、さっぱりとした飲み物を飲みたくなりませんか?

ルバーブジュースはまさに、さっぱりを欲した体にぴったりなジュースなんです。

ルバーブジュース

【ルバーブジュースの作り方

①ルバーブの茎の部分を用意し、綺麗に洗います。

②茎を細かく刻みます。

③レモンのスライスしたものと砂糖を加えます。

④ 沸騰したお湯を入れます。

⑤一日おいておきます。

⑥翌日、美味しいルバーブジュースのできあがり!

ルバーブジュースの気になる味は??

ルバーブは、そのままだととっても酸っぱいですが、レモンの酸っぱさと砂糖の甘さが混ざると、丁度良い甘酸っぱさになるので、とっても美味しいんです。

ルバーブジュースを作った後は・・?

↑↑ルバーブジュースの残りカス。

フィンランドでは、このカスも活用します。

①レモンを取り除く
②砂糖と水を加える
③煮立たせる

この3工程で出来上がりです。

これを、ジャムにしたりパイに入れたりヨーグルトにいれたりと、二度美味しくいただくことが出来るんです。

ルバーブの葉が殺虫剤に!?

ルバーブの葉。

もちろん、この葉っぱもフィンランドでは捨てずに使います。

【ルバーブの葉を活用!殺虫剤の作り方】

①ルバーブの葉を細かく刻み、沸騰したお湯を入れて冷まします。

②葉を取り除いたら完成!

この煮汁は、植物への殺虫剤として使います。

フィンランドでは、昔の人が、ルバーブの葉を煮た煮汁を殺虫剤として使っていたそうです。

※効果は分かりませんので、ご了承下さい。

ルバーブの色々な使い方

今日は、ルバーブを余すことなく使い切る方法をご紹介しました。

私のおすすめは、ルバーブジュース。

甘酸っぱくて、ほんのりレモンが効いた味がクセになります。

暑い日に、是非飲んでほしいジュースです。

フィンランドでは、夏になるとカフェなどにルバーブジュースが置いてあります。

ほんのりピンク色のジュースを目にしたら、それがルバーブジュースかもしれません。

是非、フィンランド旅行で!ご自宅で!召し上がってみてください。

ランキングに参加しています。
↓↓下のバナーをポチッとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

おうちで作ろう おやつ フィンランド生活
スポンサーリンク
Flat Finland ふらっとフィンランド  finland(フィンランド)の観光、日常、文化等を幅広く紹介するブログです。