スイカの季節。フィンランドでのスイカの食べ方は??

スイカの季節。フィンランドでのスイカの食べ方は??おうちで作ろう

夏がやってきました。

夏と言えば、スイカの季節。

日本では、スイカは調理せず、そのままいただくことが多いと思います。

時には、ちょっと塩を振って食べたり。
塩を振ると甘さが増すので、昔から食べられている食べ方ですね。

フィンランドでは、スイカはどのように食べられているのでしょう?

日本のようにそのまま食べることもありますが、フィンランドでは〇〇〇にすることが多いようです。

今日は、フィンランドで食べられているスイカの食べ方をご紹介します。

スポンサーリンク

スイカ

夏によく食べられるスイカ。

実は、スイカは野菜の仲間。

他にも、夏に美味しいメロンも野菜の仲間なんです。


野菜のスイカは、どう調理したらいいのでしょう?

フィンランドでは、簡単にできるサラダとして食べられています。

ランチビュッフェでも、スイカサラダをよく見掛けました。

スイカサラダは、食欲がないときでもさっぱり食べられるのでお勧めです。

スイカの値段

上の写真は、フィンランドのスーパーで売られていたスイカ。

1.54ユーロと表示されています。

7月1日現在のユーロは、1€=121円。

ということは、186円くらいでスイカが購入できるということ。

日本では、小玉スイカは1000円位・大玉スイカは2000円前後で売られています。
※地域やスーパーにより価格は違うと思います。

それと比べると、フィンランドで売られているスイカの安さには驚いてしまいますね。

スイカサラダ

【スイカサラダレシピ】


①スイカを一口で食べられる大きさに切る。

②ボールに入れ、ディルを振って混ぜたら完成!

  ※塩・胡椒はお好みで。

ディル 調味用 食用ハーブ 1パック約15g

価格:416円
(2020/7/1 12:58時点)

【F対象商品12点購入で送料無料】ディルウィード(アネット・イノンド)【50g】【配送方法メール便選択時一配送商品2個まで対応ご対応】スパイス カレー カレー粉 香辛料ハーブ ドライハーブ

価格:476円
(2020/7/1 12:55時点)

とっても簡単なスイカサラダ。

夏は、あまり火も使いたくないし食べやすいものが一番。スイカサラダは、簡単に調理でき食欲がなくてもカロリーを気にしなくてもいいので嬉しい一品です。

👇以前の記事でも、スイカサラダをご紹介しています。その時は「ねぎ」をプラスして
 います。お好みで材料を追加して、オリジナルスイカサラダにしてもいいと思いま
 す。

お料理には「ハーブ」が合う!『フィンランド』流「ハーブ料理」を食べてみませんか?
みなさんハーブはお好きですか?フィンランドでは、料理にハーブを使うことが多いようです。ハーブ。と言っても沢山種類があると思います。その中でも私のお気に入り、「ディル」は使いやすくてハーブ初心者さんにもお勧めですよ。皆さんもハーブ料理で、普段より少しだけでも「おしゃれな気分を満喫ランチ」なんていかがですか?

夏にピッタリ!美味しいサラダ

夏のスイカが手に入る季節だからこそ、食べることが出来るスイカサラダ。

季節を感じることが出来る、季節料理です。

その一品に、美味しいスイカサラダを追加してみてはいかがでしょう?

私もこの時期、スイカを購入するとスイカをサラダにして食べています。

子どもも食べられるので、お子様がいる方にもおすすめです。

ランキングに参加しています。
↓↓下のバナーをポチッとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

おうちで作ろう ごはん
スポンサーリンク
Flat Finland ふらっとフィンランド  finland(フィンランド)の観光、日常、文化等を幅広く紹介するブログです。