『フィンランド』のおやつは最高に美味しい!マフィンが簡単に作れちゃう!?

北欧『フィンランド』のおやつは最高に美味しい!マフィンが簡単に作れちゃう!?おうちで作ろう
手作りおやつ「マフィン」はいかが?

フィンランドのおやつ。

美味しいカフェで食べるスィーツ。

きっと美味しいことでしょう。

手作りおやつは?

フィンランドの手作りおやつも、カフェに負けず劣らず美味しいんです!

手作りは手間がかかるし、難しいのでは?

と思わるかもしれませんが、簡単に作れてすぐに食べれちゃいますよ。

今日から、あなたも簡単パティシエに変身しませんか?



👇あわせて読みたい!:おやつシリーズ「ルバーブパイ」③

『フィンランド』のおやつは最高に美味しい!ルバーブの美味しい食べ方は?
今日の主役は、「ルバーブ」。この「ルバーブ」を使ったおやつ。私は、フィンランドで初めて「ルバーブ」を食べました。義姉が作ってくれた「ルバーブパイ」を食べてびっくり!甘酸っぱくスッキリとした味が、やみつきになるんです。フィンランドの天の恵み「ルバーブ」。今日は、「ルバーブ」を使ったパイのご紹介です。

スポンサーリンク

手作りおやつ

手作りおやつ。

日本にも、沢山の手作りおやつがあります。

今は、ネットを検索すれば、自分の食べたいと思ったおやつが自宅で簡単に作れる時代。

そんな時代だからこそ!

自分で美味しいスィーツを作ってみるのもいいですよね。

自宅でおやつを作る時間は、きっと貴重な有意義のある時間になるはずです。

あなたも、自宅で手作りスィーツを作ってみませんか?

まずは準備

上の写真は、フィンランドの計量スプーン。


写真左から
少々(一杯1g・1ml)
小さじ(一杯5g・5ml)
大さじ(一杯は15g・15ml)

の他に・・

0,5㎗(一杯50g・50ml)
1㎗(一杯100g・100ml)


フィンランドの計量スプーンには、㎗のスプーンがあります。

フィンランドのおやつは、この計量スプーンで作られています。

日本とは、若干違うので、復讐で書いてみました。




👇関連記事:おやつシリーズ「ロールケーキ」①

『フィンランド』のおやつは最高に美味しい!手作り「スィーツ」はいかが?
フィンランドに滞在中、義姉が手作りスィーツを沢山作ってくれました。スィーツを食べる習慣があるフィンランドの女性は、スィーツ作りは上手なんですって!自ら収穫した取り立てフルーツをふんだんに使った手作りスィーツ。なんて贅沢なんでしょう。そんな義姉から簡単スィーツを教えてもらったので、今日はレシピをご紹介します。

フィンランドのマフィン

フィンランドのマフィン。

基本を覚えれば、果物やナッツ類など自分のお好みのものを加えて作ることが出来ますよ。

材料を混ぜて焼くだけ!簡単レシピ早速公開しちゃいます!

『フィンランド』のマフィン

①オーブンを200℃に温めましょう。

②小麦粉(350g)・バニラシュガー(テーブルスプーン2杯)・砂糖(200g)・ベーキングパウダー(テーブルスプーン2杯)・バター(溶かしたバター80g)・牛乳(100cc)・卵(2個)を混ぜ合わ
 せる。

③混ざったら、カップに入れる。

④自分の好きなフルーツを入れて混ぜる。
 ※お好みのものを入れてOK。
  バナナ・アップル・ブルーベリー・チョコ・人参など。

⑤200℃のオーブンで、10分くらい焼く。
 ※オーブンによっては、焼き時間が異なります。様子を見ながら焼いて下さい。

⑥マフィンが膨らみ黄金色になったら出来上がり!

マフィンのバリエーション

マフィンの中に入れるものが違うと、見た目の印象も違います。

美味しさが、より引き立って見えますよね。

👇「ブルーベリーマフィン」

👇「グランベリーマフィン」

👇「レモンマフィン」

手作りおやつは最高に美味しい!

手作りおやつ。

自宅で自分が作るおやつ。

たまに、自宅でおやつを作ってみると、とても美味しいことに気付きます。

外で食べるのもいいですが、自宅時間を今よりもっと素敵に過ごすひと手間。

大好きな紅茶を飲んで、手作りおやつに舌鼓。

簡単にすぐに、出来ちゃう手作りマフィン。

あなたも、是非手作りおやつにトライしてみませんか?


ランキングに参加しています。
↓↓下のバナーをポチッとして頂けると嬉しいです。


人気ブログランキングにほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

おうちで作ろう おやつ
スポンサーリンク
Flat Finland ふらっとフィンランド  finland(フィンランド)の観光、日常、文化等を幅広く紹介するブログです。